60代の乾燥肌を解決するための対策としては、代謝機能の低下を食い止めること…

60代の女性

加齢に伴い体の機能の衰えなどを実感する方もいるでしょう。

また、60代になると、肌などもシミやシワ、若い時期などからの紫外線によるダメージなどもかなり肌に現れている頃でもあります。

また、代謝機能の低下などにより、肌が乾燥しやすく、乾燥肌に悩んでいる方も多いでしょう。

若い時期から、乾燥肌に悩んでいる方は、別の原因なども考えられます。

生活習慣の乱れ、ストレスなどによるものなども肌にとっては悪影響になり、それが

肌の乾燥につながることもあるでしょう。


ですが60代の時期になり、その時期から肌の乾燥が気になり始めた場合には、代謝機能の低下、そして皮脂の分泌量の低下によるものが原因の大半になるといえるでしょう。

そのため60代の乾燥肌を解決するための対策としては、代謝機能の低下を食い止めることです。

そのためには、運動をすることが重要なポイントになります。

ある程度高齢になると、スポーツなどが趣味でもない限り、徐々に運動をしなくなる傾向があります。

そして、血流などが悪化、脂肪なども体内につきやすく、肥満などになりがちです。

そのような生活が続いてしまうと、糖尿病を始めとした生活習慣病などにもなりやすく、体調不良やその他のも病気などにもかかりやすくなってしまいます。

そのため、肌の乾燥対策としてだけでなく、健康を維持する意味でも運動を習慣化していくことは大切です。


しかしながら、60代にもなると、若い時期のような激しい運動、スポーツのたぐいをしてしまうと、体への負担、そして体力、筋力などを考慮するとかなり難しいでしょう。

そのため、60代でも無理なく運動をすることができるように、ウォーキングなどを習慣化していくといいでしょう。

休日などは、一日中家で休んでいるだけで、ほとんど動かずにすごしているよりも、ちょっとした気分転換感覚で、外にでて散策をしてみるといいでしょう。

ストレスの軽減にもなりますし、体を少し動かすことにもなるので、体力や筋力などをアップさせたり、また、汗をかくことで代謝機能の向上、そして脂肪なども燃焼効果が期待できるので、肥満の予防や対策にもつながります。

生活習慣病の予防として、また、代謝機能の向上により、肌の乾燥を防ぐことにもなるため、定期的な運動をする習慣を身に着けていきましょう。

また、高齢の場合には、体の柔軟性などもかなり失われている可能性もあるため、自宅でストレッチなどを定期的に行うことも、運動時のケガの予防にもつながります。

60代の乾燥肌を解決する方法

40代の女性2

60代の女性は、肌の乾燥が気になる人が多いのではないでしょうか

なぜなら、60代になると皮脂の分泌量が大きく減少するので、よほどのケアをしていないとしわが目立つようになります

それではどうすれば肌に潤いを与えられるのかというと、日ごろの保湿ケアが重要です


肌の状態に合わせて、いくつかアイテムを用意しておくのがポイントとなります

60代の女性は毎日アクティブに忙しくしている人も多いので、洗顔後にいくつものアイテムを使ってお手入れをするよりは、オールインワンタイプを使って一気にケアをするのも良いでしょう


乾燥が気になるなら、ヒアルロン酸やプラセンタやコラーゲンなどが配合された高保湿タイプなら、より潤いを感じることができてかさつきも気になりません

60代になると、日中も突っ張ったような感じがしたりシワっぽく見えることも多いのではないでしょうか


外出先で使えるミストタイプの化粧水がありますので、乾いたと感じた時に人付記するのがお勧めです

もちろん、メイク用のアイテムも高保湿タイプを選ぶのを忘れてはいけません

ファンデーションや下地なども、しっとりタイプが販売されているので、そういう物を使って日中も潤いあふれる肌を演出していきましょう


洗顔の時に、汚れが落ちるからといって熱いお湯を使って洗っていると、そこから肌がダメージを受けることがあります

熱いお湯で洗うと、さっぱりした感じがするのですがその一方で水分が蒸発してしまったり、脂分が取れすぎてしまうことがあるので注意が必要です


顔を洗う時には、できればぬるま湯か用意できなければ水でも構いません

お湯で洗うのが一番、肌が乾燥する原因になりますので乾燥肌の人は注意しましょう

クレンジングは、あまり洗浄力が強いもので洗わないほうがよいです


洗浄力が強いものは、オイリー肌や混合肌の人には良いですが、60代になると多くの人は乾燥肌の傾向にあります

そういう人は、マイルドな洗浄力の洗顔料をしっかり泡立てて、泡で包むように洗います


クレンジングは、ミルクタイプを使うと負担をかけずに落とすことができます

ジェルやふき取りタイプでは、潤いを除去しすぎてしまったり摩擦が気になるので注意しましょう

洗顔料も、敏感肌や乾燥肌向けのものを使って、デリケートな肌に負担をかけないように洗います

刺激を与えると、ダメージになるので優しく洗うのが重要です

インナーケアで潤う肌に

40代の女性3

洗顔後は、肌に合ったスキンケアをしてたっぷりと潤いを与えます

オールインワンゲルなら、一回のケアですべてのお手入れが終わりますし、その日の気分や状態でパックにしたりマッサージクリームの代わりにするなど、一つで何役もこなしてくれるので忙しいときにも便利です


オールインワン化粧品で高保湿のタイプでお手入れをしたら、その後はファンデーションに移りますが、60代といっても紫外線対策は重要となります

そのため、下地に紫外線防止効果があったりBBクリームにUVカットの効果があるようなものを選びましょう


外側からの保湿が重要なのと同じくらい、内側からのケアも大切なのが60代の肌です

毎日の食生活が、次の日の肌のクオリティを決定するといっても過言ではありません

肌を作るのは、たんぱく質ですので良質のたんぱく質を意識して摂取します


そしてアボカドやオリーブオイルなど、良質の脂質を摂取することでより潤いのある肌に近づくことができます

コレステロールなどの関係で、油脂分を避ける人もいるかもしれませんが、少しの量をとるのは美肌への近道です


又、ビタミンやミネラルなども積極的にとりたい栄養素ですので、サプリメントなどで取り入れるのが良いでしょう

マルチミネラルタイプなら、一つの製品にビタミンやミネラルなどいろいろな栄養が入っています


食生活で補いきれない時には、そういう物を活用するのも一つの方法です

ここぞという時には、コラーゲンドリンクなどを使ってもよいでしょう

コラーゲンドリンクには、即効性の高い成分が入っていてすぐに効果を実感しやすくなっています


60代になると、良質の睡眠をとってしっかり休息をとることや、アクティブに体を動かして筋トレをするといったことができなくなる人もいます

体を動かすのが面倒になって、あまり疲れないので夜も眠りが浅くなるといった悪循環になると、肌にもよくありません


新陳代謝を上げることで、肌には潤いが戻ってきます

そのため、適度な運動は必要ですし休息も美肌のためには重要となります

乾燥が気になるなら、良質の栄養を取ってしっかりと体を動かして、夜は早めに寝ることも重要です

規則正しい生活にプラスして、内側から栄養を摂取することでスキンケアとの相乗効果で、より美肌に近づくことができます

ビタミンBやCなどが入ったサプリメントは、肌荒れ予防にも効果を発揮します


このページの先頭へ